「グランシップトレインフェスタ2019」のご案内

20190424-2019_04_24.jpg

子どもも大人も楽しめる、日本最大級のトレインイベント!

鉄道模型コーナーやミニSL乗車会など、家族で楽しめる鉄道イベントです。
鉄道グッズや県内の名物駅弁の他、県内各社の鉄道会社のブースではオリジナルグッズも販売。
工作コーナーや、キッズエリアでは小さな子どもたちも安心して楽しめます。

女子鉄アナウンサーの久野知美さんと、筋金入りの鉄道ファンとして知られるホリプロのマネージャー・南田裕介さんが県内の鉄道の魅力に迫る「ふじのくに鉄道トーク」や、鉄道ファンにも人気の「スギテツ」が登場する「ふじのくに鉄道コンサート」も開催!

鉄道ファンのみなさま、どうぞいらしてくださいね!


[日程]2019年5月11日(土)、12日(日)
[時間]11日(土)10:00~17:00、12日(日)10:00~15:30
[会場]グランシップ


▼詳細はこちら
https://www.granship.or.jp/event/detail/2221

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant

「第58回静岡ホビーショー」のご案内

20190417-2019_04_17.jpg

模型メーカーの新作が並ぶ国内最大の見本市!

世界中の模型ファンに情報を発信し続けている「模型の世界首都」静岡市。
今年も、全国から7万人を超える入場者が集まるホビーのビッグイベント「静岡ホビーショー」が開催されます。

プラモデル、ラジオコントロールカー、鉄道模型の国内有名メーカー84社+2団体(86ブース)が一堂に会し、今春の新製品を発表するほか、各ブースでイベントや即売も行います。

同時開催の世界最大級の模型展示会「モデラーズクラブ合同作品展」(南館&西館2階展示場)では、全国より模型愛好家が作品を持ち寄り展示します。
30回目を迎える今回は東南アジアからの参加もあわせ290以上のクラブが集結!
展示作品数は約10000点の予定で、世界最大級の模型展示会を体感してください。

また、模型ファンのためのフリーマーケット!「モデラーズフリマ」も3階と4階で行います。
さらに、ランボルギーニ社のアヴェンタドールをベースとして「LB☆WORKS」が改造を施したスーパーカーの展示も。
★中学生以下を対象に、両日先着1000人にプラモデルなどのプレゼントがあります。

模型好きな方は決して見逃せないイベントです!


[日程]一般公開日/2019年5月11日(土)、12日(日)
[時間]9:00~17:00 (12日は16:00まで)
[会場]ツインメッセ静岡


▼詳細はこちら
https://www.hobby-shizuoka.com/

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant

【ふじのくに⇔せかい演劇祭2019】公演のご案内

20190410-2019_04_10.jpg

●●ミュージカル マイ・レフト/ライトフット●●
2019年5月2日(木・休)、3日(金・祝)
英語上演/日本語字幕 上演時間:95分
2日/14:30開演 3日/13:30開演
静岡芸術劇場(全席指定)

共に生きる今を歌う、スコットランド発のヒットミュージカル!
スコットランドから底抜けに明るいミュージカルがやってきます!
そこはアマチュア劇団の稽古場、「次のテーマは“インクルーシビティ(包括性)”にしよう!」と目を付けたのは、映画『マイ・レフトフット』の舞台化。
コンテストに向けて構想が進むなか、とんだ行き違いで稽古場は大混乱に?!
障がい者を「演じる」ことって?「インクルーシビティ」って?
自らも脳性まひである演出家ソフトリー・ゲイルがブラックユーモアも交えながら問いかけ、パワフルな俳優たちが共に生きる今を豪快に歌いあげます!


●●歓喜の詩(うた)●●
2019年5月5日(日・祝)、6日(月・祝)
イタリア語上演/日本語字幕
13:00開演
静岡芸術劇場

どんなに苦しい人生の道のりにも、幸せの花は咲く
劇空間を生む詩人、また映画人として、ヨーロッパでも特筆されるアーティスト、ピッポ・デルボーノ。
これは彼が、それぞれに困難を抱えるかけがえのないパートナーたちと、20年以上にわたり共に歩んできた道程の振り返りであり、最後のランドマークともいえる作品です。
何もない空間を満たす詩の言葉、不思議な人々、サーカスのパレード、そしてベルギーの巨匠ティエリ・ブテミのデザインによる喜びの花々。
孤独と狂気に囚われた男の心を、暖かな光が徐々に解きほぐしていきます。


▼詳細はこちら
http://festival-shizuoka.jp/

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant

「第20回 シズオカ・サンバカーニバル」のご案内

20190403-2019_04_03.jpg

街中にサンバのリズムが響きわたる2日間
静岡のGW恒例イベント「シズオカ・サンバカーニバル」開催!


今年も5月3日、4日に静岡市葵区の中心街が歩行者天国となり、参加チームが情熱的なダンスを繰り広げます。
カーニバルパレードには、3日は4チーム、4日は3チームが参加し、ブラジル音楽を奏でながら商店街を練り歩き、街を熱気で包み込みます。
青葉イベント広場“葵スクエア”には、「アサヒビール カーニバルビアガーデン」が登場。
青葉シンボルロードでは、両日ともyosuさんのコンサートやサンバパフォーマンスなどのステージイベントを行い、会場を盛り上げます。

今年のGWには、ぜひ葵区に遊びに来て下さい!


[日程]
2019年5月3日(金・祝)、4日(土)

[時間]
歩行者天国/13:00~18:00 
ステージ/【3日】11:00~18:30 【4日】11:00~16:30
パレード/【両日】13:30~17:00
アサヒビール カーニバルビアガーデン/11:00~19:00

[会場]
静岡七間町名店街、静岡呉服町名店街、静岡呉六名店街、静岡紺屋町名店街、
青葉イベント広場“葵スクエア”、青葉シンボルロード ほか


▼詳細はこちら
http://www.shizuoka-samba.com/

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant
«Prev || 1 || Next»

お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:054-273-1717

  • アクセス
  • よくあるご質問

お問い合わせ

プラン一覧

最新記事一覧
「ニッポンPayPayPay!プロジェクト」合計10%還元のご案内
10月1日からのキャッシュレス・ポイント還元事業について
「グランシップ懐かしの映画会」のご案内
「企業対抗ウイニングイレブン 静岡県最強決定戦」のご案内
「静岡市美術館 奇蹟の芸術都市バルセロナ展」のご案内
カテゴリー
新着情報
観光情報
アーカイブ
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2012年11月
2012年03月
2010年01月
2009年04月

Page Top