「靜岡縣護國神社 秋季慰霊大祭 管弦祭」のご案内

20200925-2020_09_25.jpg

秋の夜長、厳かな雰囲気で演奏や神楽舞が行われます

靜岡縣護國神社では、10月22日、23日に戦没者の慰霊のための秋季慰霊大祭が行われます。
22日の夜には、今年で16回目となる「管弦祭」が秋季慰霊大祭のイベントとして開催されます。
元々が雅楽・神楽舞教室の発表の場として始まりましたが、現在では一般からも広く上演者を募集しています。
1989年「NINAGAWAマクベス」の舞台にもなった、抜群のローケーションで幻想的な演奏や神楽舞を観る事ができます。

23日の夜には、手筒花火の打ち上げがあります。
2020年は新型コロナウィルス感染症対策により規模縮小・自粛開催となるようですが、
ご興味のある方は対策をした上でどうぞご観覧ください。

【日時】
秋季慰霊大祭/終日
22日/管弦奉告祭17:00~、管弦祭17:30~ 
23日/手筒花火奉納19:00~

【会場】
靜岡縣護國神社


▼詳細はこちら
http://shizuokagokoku.jp/shrine/

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant

絵本画家・赤羽末吉展 ─ 『スーホの白い馬』はこうして生まれた ─

20200916-2020_09_16.jpg

静岡市美術館にて、
静岡市美術館開館10周年記念 生誕110年・没後30年
絵本画家・赤羽末吉展 『スーホの白い馬』はこうして生まれた
が開催されます。

50歳のときに絵本画家としてデビューを果たした赤羽末吉(1910-1990)は、
モンゴルの雄大な風景を描いた『スーホの白い馬』などで知られています。
この絵本、驚くことに出版から半世紀がたった今なお
日本中の子どもたちに読み継がれているのだそうです。

この展覧会では、内蒙古取材時の写真やスケッチ、資料などから
『スーホの白い馬』誕生の軌跡を探るとともに、
ちひろ美術館所蔵の絵本原画やデビュー以前に描かれた作品約300点をとおして、
赤羽の画業の全体像を紹介しています。

子供の頃に読んだ方、改めて作品の背景を知ることも
興味深いのではないでしょうか。


【日程】2020年10月3日(土)〜11月29日(日)
【時間】10:00〜19:00(展示室への入場は閉館の30分前まで)
【会場】静岡市美術館


▼詳細はこちら
https://shizubi.jp/exhibition/20201003_akaba/201003_01.php

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant

2020しずおか文化プロジェクト 「小菅優(ピアノ)&石坂団十郎(チェロ)デュオ・リサイタル ~ショパンの調べ~」のご案内

20200907-2020_09_07.jpg
※画像はイメージです。

2020しずおか文化プロジェクトの一環として7月4日に予定されていた
「小菅優(ピアノ)&石坂団十郎(チェロ)デュオ・リサイタル」ですが
10月3日(土)に開催されることになりました。

高度なテクニックと美しい音色、そして深い楽曲理解で国内外で注目を浴びている小菅優(ピアノ)と
石坂団十郎(チェロ)による珠玉のデュオ・リサイタル。
繊細なショパンのプログラムをお楽しみいただけます。

しっかりと感染症予防をしたうえで、
素晴らしい音楽をこころゆくまでご堪能くださいませ。


【日程】10月3日(土) 開場14時30分、開演15時00分
【会場】静岡音楽館AOI


▼詳細はこちら
https://www.scpf.shizuoka-city.or.jp/2020/

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/abant
«Prev || 1 || Next»

お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:054-273-1717

  • アクセス
  • よくあるご質問

お問い合わせ

プラン一覧

Page Top